通信会社勤務ブロガー
渚 なぎさ
某通信会社で働く販売員。通信環境を快適に!
困りごと解決

夜になったらWi-Fiがつながらない!?試してみたい対処法はコレ!

さっきまで使えてたWi-Fiがつながらない

夜になるとどうもWi-Fiが安定しない

こんな経験ありませんか?

Wi-Fiにつながらない原因は基本的な方法を押さえておけばある程度対処できます

原因と対処法を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね!

Wi-Fiがつがらないときの主な原因はこの8つ

  1. Wi-Fiルーター・端末の不具合・故障
  2. Wi-Fiルーターの設定・認証ミス
  3. Wi-Fiルーターが複数ある
  4. 誤ったWi-Fiの電波に接続しようとしてしまっている
  5. 回線事業者・プロバイダー業者側の障害
  6. セキュリティ・ファイアウォールの不具合
  7. WANポート、LANポートの不具合(あるいは逆に刺している)
  8. WAN側(インターネット側)の不具合

では対処法を紹介していきます!

解決頻度の多い順に並べてあるので上から順に試していきましょう!

Wi-Fiルーター・端末の電源を入れ直す 

Wi-Fiルーターか端末のいずれかにトラブルがある場合、

電源を入れなおして再起動することでインターネットに繋がるようになる可能性があります。

Wi-Fiルーターは電源ボタンが付いていないことが多いので、

電源コードをコンセントから抜き、

30秒~1分程度時間を置いてからコンセントに刺して電源を入れなおしてみましょう。

ルーターのトラブルの多くはこれで改善します。

スマートフォンなどの端末も一旦電源を切り、再度起動すると症状が改善することがあります。

家族などが持っている他の端末があって、その端末はインターネットに繋がっているのであれば、

自分の使っている端末が不具合・故障を起こしている可能性が大きいので確認してみてください。

端末の機内モードをオン⇔オフを繰り返す

端末の不具合の場合、再起動をしなくても機内モードをオン⇔オフの順に切り替え、

再びオンにしてみるだけでもインターネットに繋がることがあります。

これはWi-Fiを一度切断してから再び接続しなおすと、正常に繋がるようになることがあるためです。

機内モードを使わず、設定などからWi-Fiの接続をオフ⇒オンにしてみても似た効果が得られます。

Wi-Fiルーターの接続先を見直す 

最近のWi-Fiルーターには大抵、5GHzと2.4GHzの2つの周波数帯が用意されています。

Wi-Fiルーター本体を見ると、2.4GHzと5GHzの2つのランプが並んでいることが多いので確認してみましょう。

ルーターから2種類の異なる電波が飛んでいることを意味します。

2.4GHzは、床や壁などの障害物の影響を比較的受けづらく、遠くまで届く性質があります。

しかし、同じ周波数帯の電波を使用する家電などが多いため電波干渉が起きやすいという弱点があります。

環境によっては、電子レンジを使うとインターネットの接続が途切れるということ…。

ちなみに、コードレス電話や、パソコン・オーディオ製品などのBluetoothも同じ周波数帯を利用しています。

いつも使っている周波数帯が2.4GHzなら、5GHzに変更すると安定してインターネットに繋がるようになる可能性もあります。

スマートフォンのWi-Fiの設定を開いて、使っているルーターなどの名前がついている接続先(ネットワーク)が2つあれば、どちらかが5GHzだと考えられます。

接続先を見直してみましょう。

夜になると家電と干渉する可能性が高くなり、つながりにくくなることが考えられますね。

Wi-Fiルーターの設置位置を変える 

インターネットにつながりにくい原因の多くは

Wi-Fiの無線LANルーターとスマホやパソコンなど端末との距離が離れていたり、壁・家具・天井などの遮蔽物が影響しています。

この状態では電波が届きにくいため無線LANルーターの設置場所を見直すことで電波の状態が改善することがあります。

壁から離して設置、家の中央に設置など電波の届きやすい場所を探しましょう。

セキュリティを一時的に停止させる 

Wi-Fiへの接続がファイアウォールによってブロックされている可能性がありますので、

一度無効化してWi-Fiに接続できるかどうかを試します。

ただし、ファイアウォールを無効化するとウイルスなどに感染する恐れがありますので、注意が必要です。

回線事業者、プロバイダーに問い合わせる 

初期設定の仕方がわからない、あるいはインターネットに接続できない理由がどうしてもわからないといった場合は

回線事業者もしくはプロバイダー業者のサポートセンターに問い合わせるのが確実です。

その場合、事前にWi-Fiルーターのランプがどのような状態にあるのか確認しておくとよいでしょう。

ランプの色や点滅などの意味は、取扱説明書に書いてあるはずです。

Wi-Fiルーターの買い替えを検討 

Wi-Fiルーターが原因で回線の速度が極端に遅くなりインターネットに接続しづらくなるケースもあります。

もしWi-Fiルーターを触ってかなり熱くなっているようであれば、

一度電源を切り、本体を冷やしましょう。それだけで、速度が改善されることもあるようです。

使用しているケーブル類が古くなっていたり、汚れていたりすることが速度に影響する場合もあります。

古い端末やケーブルについては買い替えも検討しましょう。

気軽に場所を変えて発信できるモバイルWi-Fiはとても便利です。ケーブルもないので場所を選びません。

窓際において使うこともできますよ!

レンタルWi-Fiであればほぼ最新機種が届くので買い替える必要もありません!

Wi-Fiいったいどれがいいの?そんなあなたにおすすめのモバイルWi-Fiはこれだ!!モバイルWi-Fiは近年新しいサービスがどんどん登場してきていて「一体どれが一番いいのか分からない!!」という声をよく耳にします。 ...
あなたにおすすめの光回線は?工事費?料金?速度?なにで選ぶか比較してみたよ!家庭にひく光回線。通信各社がそれぞれのサービスを展開しています。 どの光回線がおすすめなのか、タイプ別でおすすめします! 最近では携...
ABOUT ME
渚 なぎさ
某通信会社で働く販売員。社内で年間成約成績1位も獲得した通信のプロが分かりやすく独断と偏見であなたのお悩みに応えします!